リーバイス503がなんと廃盤!困った私が選んだ後継ジーンズは?!

2018年に製造が中止され廃盤となってしまったリーバイス503!
ルーズシルエットの定番で501よりも503が好きといった方も少なくはありません!

私も長年リーバイス503を愛用しており、かれこれ20年以上ジーンスは503しか履いてきませんでした!
そんな中、穴があいてしまったのでいつものように近くのジーンズショップに出向き
503を探しているといつも置いてあるコーナーの棚に503が見当たらない!

リーバイス503を買いに行く!

20代の学生の頃から愛用してきたリーバイス503!
下半身が太めの私はかなり気に入ったジーンズでした!

付き合いはかれこれ20年以上となり2,3年経過すると
股下の生地が薄く破けてきてしまい
その都度新しい503を買いに行っていました!

トータルすると503を10本近く購入してきたのですが
今回も破れてきたのでそろそろ替え時かと思いジーンズショップへ!

ど定番のはずで常に棚に陳列してあるはずに503がどうにも見当たりません!

あれ?おかしいなと思い思わず店員さんに…

『あのー、すみません。リーバイスの503を探しているのですが…』

すると店員さん、

『こちらになります。』

とセールコーナーへ!

最初は、単純に安くなってると思ってラッキー程度にしか思いませんでした!
しかし、自分にあったウエストのサイズがありませんでした!

リーバイス503が製造中止!

小さいサイズしか置いていなく、ウエストおかなり太くなってしまった体型の私には
どうにも入りません!大きいサイズならまだしも小さいサイズは無乳なので
その時は仕方ないと思って一旦家に帰りました!

地元の長年愛用してきたジーンズショップで
ジーンズは今まで店頭でしか購入したことはなかったのですが

時代も時代だし、通販で購入してもいいかなと思い
検索サイトにリーバイス503と打ち込むとなぜか
「リーバイス503 廃盤」や「リーバイス503 後継」といった
なじみのない予測検索ワードが表示されているではないですか!!

表示された「リーバイス503 廃盤」と言った予測検索ワードをクリックしてみると
出るわ出るわでリーバイス503が廃盤になっとする記事の数々!

どうやら2018年に生産中止となっていて2017年にはすでに
廃盤の噂が流れていたみたいですね!

40代にもなるとウエストも太くなっており
太めのジーンズが非常に楽チンだったので
503がなくなってしまうのは非常に残念なのですが
違うジーンズを買うしかありません!

改めてお店にジーンズを買いにいく!

現状503の在庫はまだ通販店舗にはあるもののそのうち無くなっていく中で
今のうちから自分にあったジーンズを探したほうが得策だと思い
違うデザインのジーンズ探しに!

通販で購入しようかどうか迷いましたがジーンズを始めパンツ系を通販で購入したことは
今までの人生で一度もなく、それはなぜかというと裾上げがちゃんとなるか大変不安だったからです!

さらには試着もせずに全くわからないデザインのジーンズを購入することにも抵抗があったので
再度お店に足を運び何本か試着してから決めることにしました!

リーバイス503の次に太めのジーンズは?

長年503を愛用してきたので基本ゆるめのデザインしか選択肢しかなく、さらには
自分中ではジーンズ=リーバイスと言う固定観念があり、
違うブランドから選ぶという選択肢は一切ありませんでした!

お店に行く前にどんなジーンズがいいのかいろいろと調べており
あらかじめ予備知識としてリーバイスの中なら503の次に太めなのは
505ということはわかっており、まずは505を試着しようと決めておりました!

リーバイス505を履いてみる!

お店に到着し、早速店員さんに505はどこかと尋ねると再びセールコーナーへ!
なんと505も安く販売されているではないでしょうか!

しかも503はサイズがなかったのですが505はドンピシャで自分のサイズがあり
基本33インチなのですが前後1インチさの32、34インチを持っていざ試着室へ!

初めて履いた感想はなんだかあったかい!

ちょうど寒い時期だったこともあり裏地は裏起毛となっていたので
すごくあったかかった感覚があり

505の場合は基本ストレートなので当然503に比べて全体的に細いのですが
なんと505はストレッチが効いており、しゃがんだ際も太ももが伸び全くストレスを感じませんでした!

リーバイス505を買ってみる!

履きごごちが良かったのと値段も30%OFFで販売されていたこともあり、
505を購入することにしました!

リーバイス503の次に太めのシルエットで
ストレッチが入っていて最初はどうなの?って感じで思っていましたが

本当履きごごちがいいのです!

503はしゃがんだ時には綿100%となっていますが太いシルエットのため
全くきつく感じませんでしたが

505の場合はシルエットが細くなる分、しゃがんだ時に太ももに多少圧を感じますが
ストレッチ素材なので全く気になりません!

あれ、むしろこっちの方が履きごごちがいいかも!

冬場の場合、503は綿100%なので暖かいという感じはしませんが
505の場合は暖かく感じ寒い時期には快適に過ごすことができたのです!

私が選んだリーバイス503の後継は?

綿100%のジーンズの写真

廃盤してしまったリーバイス503には後継されるジーンスは今の所リリースされていません!
よって、私なりに現在リリースされているジーンズから後継を選ぶとなると

リーバイス505になったのですが、シルエットも割とゆったりしているので
なかなかルーズな感じも出ているのですごくいいですよ!

また、年齢とともに体も太ってきたのと硬くなってきたのもありますが
しゃがんだ時に太ももがパツンパツンになり結構ストレスです!

505の場合はストレッチが効いているので、もともとゆるめにデザインされている中
ストレッチもあるのでかなり動きやすいと感じました!

リーバイス503が廃盤で困っているようでしたらリーバイス505を試してみるのもいいかもしれません!

ただし、505はストレッチなので綿100%ではありません!
リーバイス503を愛用している私としては綿100%の太目のジーンズとして考えた場合

リーバイス以外のブランドで探してみることにしました!
自分なりにリーバイス503の後継に良さそうなジーンズを数種類ピックアップしてみたので
綿100%の太目のジーンズを探しているようでしたら是非参考にしてみてくださいね!

 

⇒リーバイス503の後継におすすめなジーンズはこちら

 
 

やっぱりリーバイス503が恋しい!

リーバイス505を購入してから数ヶ月が経過しそろそろ夏を迎えようとしております!
505はもちろん気に入っているのですが、たまに503の販売店を見ると
かなりリーズナブルに販売されているのが目に止まります!

そして、日々購入できるサイズも限られてきており、もう503とは縁を切ったつもりだったのですが
やっぱり長年苦楽を共にした503がとてもとても恋しいと思うようになってきたのです!

W33インチのが残りわずか!

恋しくて恋しくてたまらないリーバイス503ですが、かなり安く販売しているお店もあり
在庫を取り扱っているお店もかなり減ってきました!

税別定価11,000円がなんと5,000円前後で購入できるお店もあり
悲しいやら嬉しいやらなんとも言えない感情が…

そして、503を一番安く取り扱っているお店のW33インチの在庫が残り僅かの表示が!

リーバイス503を買っちゃった!

欲しいし安いし逆に買わない理由が見当たりません!
お店も当日12時までの注文で即日配送してくれるお店だったので

注文した翌日には届きました!そして到着した荷物がこちら!

それでは早速開けてみます!

中身は非常にシンプルでジーンズと納品書のみとなります!

503はやっぱりかっこいい!

いよいよ袋を開けてご対面となります!

レッドタブの刺繍文字も『Levi’s』!

レッドタブは2種類あって『Levi’s』か『R』のどちらかになって選べないとのことでしたが
到着した商品は『Levi’s』でした!

カラーはプレミアムインディゴブルーとなり
いつもこの状態から履いていき色落ちを楽しんでくのです!

そして今回購入したお店は裾上げは行っておりませんでしたので
後日近所の裾上げをしてくれるお店に持ち込もうかと考えております!

503が激安価格!

そして503をいくらで購入したかと言いますと

まずは定価になるのですが税別11,000円します!税込み価格で考えますと11,880円になるのですが
今回購入したお店の場合は送料も無料となりお値段もなんと

約56%OFFの税込み5,246円なりー!激安です!

リーバイス503の後継に選んだジーンズのまとめ

いかがでしたか!リーバイス503とは一度は別れたものの結局忘れられず
また購入することになってしまいました!

在庫を取り扱っているお店もかなり少なくなってきましたので
リーバイス503の後継ジーンズを探しているようでしたら

在庫があるうちはまだまだ503を購入してみてはいかがでしょうか!

ちなみに私が購入したお店のは現在でも最安値となっっております!
残り少なくなってきたので売り切れる前に一度売り場にアクセスしてみると良いかもしれませんね!

 

⇒リーバイス503の最安値はこちら

 
 

リーバイス503の種類別の価格比較

廃盤したものの、なんやかんやでまだ手に入るリーバイス503ですが
種類別の取扱店舗をピックアップしてみました!

ちなみにカラーは全部で3種類ありまして
今回私が購入したプレミアムインディゴリンスと

ユーズド加工されている、ちょっと色落ちしたダークヴィンテージに
もっと色落ちしたライトヴィンテージがあります!

また同じカラーでも品番が2種類あって
プレミアムインディゴリンスの場合は21522-0004と00503-0317!

ダークヴィンテージの場合は21522-0000と00503-0296!
ライトヴィンテージの場合は21522-0001と00503-0298!

少し調べてみたのですが多分製造年が違うみたいですね!

 

リーバイス503(21522-0004) プレミアムインディゴリンス

今回私が購入したのはプレミアムインディゴリンス
21522-0004からどうぞご覧ください!

  店舗名 価格 送料 裾上げ  
 BIRIGO ¥5,940位 送料無料 期間限定無料 売り場へGO
 610アメリカ屋 ¥5,940位 送料無料 裾上げ無料 売り場へGO
 CODET ¥5,940位 送料無料 期間限定無料 売り場へGO
 beinmart ¥5,940位 ¥580〜 なし 売り場へGO
 ジーンズショップ OSADA ¥7,549位 送料無料 なし 売り場へGO

 

リーバイス503(00503-0317) プレミアムインディゴリンス

続きましてプレミアムインディゴリンス00503-0317となります!

  店舗名 価格 送料 裾上げ  
 BIRIGO ¥5,940位 送料無料 期間限定無料 売り場へGO
 CODET ¥5,940位 送料無料 期間限定無料 売り場へGO
 ジーンズショップヤマト ¥8,310位 ¥540〜 裾上げ無料 売り場へGO
 FRISBEE ¥8,313位 送料無料 裾上げ無料 売り場へGO
 FRISBEE(Rタブ) ¥8,313位 送料無料 裾上げ無料 売り場へGO

 

いかがでしたか。プレミアムインディゴリンスは他のカラーと比べて
低めの価格設定となっておりますので購入しやすいかと思います。

ちなみに後ろポケットについているタブはリーバイスの刺繍と
Rの刺繍の2種類存在しているのですが、基本的にどちらかを選べないお店が多いなか

FRISBEEさんでは選べるのです!

比較表の店舗名の部分で
FRISBEEと記載している方にアクセスするとリーバイスの刺繍で
FRISBEE(Rタブ)と記載している方にアクセスするとRの刺繍になっています!

 

リーバイス503(21522-0000) ダークヴィンテージ

続きましてダークヴィンテージ21522-0000となります!

  店舗名 価格 送料 裾上げ  
 BIRIGO ¥6,480位 送料無料 期間限定無料 売り場へGO
 610アメリカ屋 ¥6,480位 送料無料 裾上げ無料 売り場へGO
 CODET ¥6,480位 送料無料 期間限定無料 売り場へGO
 beinmart ¥6,480位 ¥580〜 なし 売り場へGO
 ジーンズショップ OSADA ¥7,549位 送料無料 なし 売り場へGO

 

リーバイス503(00503-0296) ダークヴィンテージ

ダークヴィンテージ00503-0296となります。

  店舗名 価格 送料 裾上げ  
 BIRIGO ¥6,480位 送料無料 期間限定無料 売り場へGO
 エムズジーンズ ¥7,452位 送料無料 裾上げ無料 売り場へGO
 FRISBEE ¥9,070位 送料無料 裾上げ無料 売り場へGO
 FRISBEE(Rタブ) ¥9,070位 送料無料 裾上げ無料 売り場へGO
 ジーンズショップヤマト ¥9,070位 ¥540位 裾上げ無料 売り場へGO

 

いかがでしたか。プレミアムインディゴリンスに比べて加工されていることもあり
若干お値段も高い傾向になっております!

ダークヴィンテージは色合いがかっこいいので人気なんですよね!

 

リーバイス503(21522-0001) ライトヴィンテージ

それでは最後にライトヴィンテージとなります!
まずは21522-0001からとなります!

  店舗名 価格 送料 裾上げ  
 BIRIGO ¥6,480位 送料無料 期間限定無料 売り場へGO
 CODET ¥6,480位 送料無料 期間限定無料 売り場へGO
 beinmart ¥6,480位 ¥580〜 なし 売り場へGO

 

リーバイス503(00503-0298) ライトヴィンテージ

続きましてと00503-0298!となります!

  店舗名 価格 送料 裾上げ  
 エムズジーンズ ¥7,452位 送料無料 裾上げ無料 売り場へGO
 FRISBEE ¥9,070位 送料無料 裾上げ無料 売り場へGO
 FRISBEE(Rタブ) ¥9,070位 送料無料 裾上げ無料 売り場へGO
 ジーンズショップヤマト ¥9,070位 ¥540〜 裾上げ無料 売り場へGO

 

以上がリーバイス503の種類別の価格比較となります!
在庫もかなり少なくなってきたのでリーバイス503好きな方は
完売する前に手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

リーバイス503の後継におすすめなジーンズのまとめ

複数のヴィンテージジーンズの写真

いかがでしたか。廃盤になってしまているリーバイス503ですが、
まだ在庫があるうちはいいのですが、いずれは手に入れるのが困難になります!

リーバイスの方向性として今後はストレッチ素材の履きやすいジーンズ展開するみたいなのですが
やっぱり綿100%にこだわりたい方も多いかと思います!

リーバイスにこだわらず綿100%の国産ジーンズでしたらいろんな種類が出ているのですが
ジーンズの原点にして定番メーカーであるリーバイスファンとしてはなんとかリーバイスにこだわりたいですよね!

そこで、実はリーバイスの太めジーンズの定番の503以外で
太めのジーンズを探している方にとっておきのジーンズがあるのです!

それはズバリ「リーバイス501リジッド 」!品番は「00501-2855」になります!

リーバイス501のリジッド の正面と背面の全体

1873年に考案されて以来ずっと、穿く人の個性をそのまま表現してきたのが501!
ヒップにかけてストレートにフィット。 裾周りにかけてやや細くなるテーパードレッグと
特徴的なボタンフライ付き。

501のディティールのアップ

アメリカンカルチャーのアイコンであり、
あらゆる世代から定番として愛されるリーバイスの代表作になります!

リーバイス501-2855のポケット詳細

股の開放部がジッパーではなくボタンフライなので、慣れていないと少し苦労するかもしれませんが、
以前、リーバイスの503BXX 1990年代製の復刻版を履いていた際には
最初ボタンの開け閉めがうまくいかなかったですが

履いてくうちに馴染んできて全くストレスなく開け閉めできるようになったので
全く問題ないかと思います!

むしろボタンフライの方がめんどくさい分、愛着を持つことができるかと個人的には思うので
今後の人生をともにするジーンズにぜひ選んでみてほしいと思います。

リーバイス503の後継のジーンズをお探しなようでしたら、
通常の501よりも太めの00501-2855がいいかもしれませんね!

 

⇒リーバイス503の後継候補の501リジッドをもっと詳しく